パートナーとの出会い
電話番号 電話番号

お知らせ・メディア掲載情報

断捨離

こんなのをネットで見つけたので紹介します。


 断捨離の極意は、前述の通り、徹底的に

「自分」本位になること。過去にも未来にも

捕らわれず、「今」だけに焦点を当てること。

 自分を大事にできないクセがある人、

自分を客観的に見られない人は、自分を

誰よりも大切な友人だと考えてみる。

大事な人にとって、今、その男はふさわしいのか。

その恋愛を続けていて、心は満たされているのか。

 長年の不倫も、身勝手で愛のない男も、

執着を捨てたとたんに新しい風が吹く。

フレッシュな恋がいつか必ずやってくる。

 断捨離の副産物はいろいろあるけれど、

「選ぶ力」が磨かれるというのもそのひとつ。

要らない男や要らない恋愛、考え方を捨てて

捨てて捨てまくっているうちに、自分にとって

本当に必要な相手(恋愛)が見えてくる。

 そして、持ち物や選択肢が少なくなればなるほど、

選べるようにもなる。人は、選択肢が多いほど

選べない。生きる道の選択肢が多いほど、

結婚を選べない男女が増えている。

捨てるほど、たったひとつの大切なものを

選び取り、育める力が付くのだろうと思う。

 それでも恋を捨てられないという人は、

部屋の断捨離から始めてみるのも良いかも。

見える世界(部屋)は、見えない世界(恋愛状態)

につながっているから。


恋愛も断捨離する・・ねぇ~

なかなかあきらめないけれどね・・あせる