パートナーとの出会い
電話番号 電話番号

お知らせ・メディア掲載情報

男性の勘違いの婚活③-2

婚活男子の勘違い3.

③交際になっても長続きしない男性。その2.

消極的=誠実という思い込み

「草食系男子」という言葉が流行って久しいですが、

女性に対してなかなか積極的に誘ったり声を掛けたりすることが

できない男性は少なくないです。

結婚したい女性は、男性に対して「ガツガツ」されることを

求めていないので、「草食系」でも基本的には何も問題ないです。

しかし、だからと言って、消極的でいいということではありません。

女性への関わり方が分からないから、失敗するのが怖いからと、

デートの行き先やお店なども、「どこでもいいですよ」などと

お相手に委ねてしまうのは最悪です。ガーンガーンもやもやもやもや

それは、決して誠実でも何でもありません。単に、お相手に投げているだけです。

たとえ「失敗」してもいいので、自分で考えたり調べたりして、

お相手の希望を想像しながら、3つくらい提案しつつ、

「気が進まなかったら他でもいいですよ」くらい言えれば、

女性はとても安心できますし、嬉しくなります。

全くもって「ガツガツ」する必要はないですが、

きっかけくらいは男性が作る気持ちを持ちたいですね。

デートだけでなく、交際を進めていく中で、

最初の軽い提案は男性からしていくことで女性も反応しやすくなります。

つい消極的になりがちな男性も、「一歩」、踏み込んでみてくださいね。音譜音譜ウインクウインク

女性は、いつの時代も引っ張っていってくれる男性が好み。

お見合いがない時や交際相手がいない時など、時間がある時に

デートコースの下見をしておきましょニコニコニコニコドキドキドキドキ