パートナーとの出会い
電話番号 電話番号

お知らせ・メディア掲載情報トップ

複数交際する派のデメリット

複数交際する派のデメリット

複数交際のデメリットは、ズバリ、「お見合い病」です。

「お見合い病」とは、

たくさん会えば会うほど、まだ他にいい人いるんじゃないかな~?と思ってしまって、

いつまでも成婚できない」という、恐ろしい病なんです......!ガーンガーンあせるあせる

新しい入会者を見つけると、会ってみたくなる。

色んな相手とデートすることによりスケジュールがキツくなり

婚活疲れも同時に感じてしまいます。ガーンガーンあせるあせる


複数交際する派のメリット

複数交際する派のメリット

複数交際することのメリットは、相手を見る目が育つことと、出会いの幅が広がることです。

色んな男性と同時進行で会うことで、お見合い慣れできるので、

短い時間で「合う・合わない」が判断できるようになります。上差し上差しウインクウインク

複数交際すればするほど、効率的に婚活できるようになるんですね。

また、1人ずつとしかお見合いしないとなると、相手選びにも慎重になりますが、

複数交際なら「ちょっと気になるから会ってみようかな」という程度でも行動できます。

その結果、今まで対象外だったけど意外といいかも!? という、

自分の枠を飛び越えた新しい相手に出会いやすくなります。音譜音譜合格合格


複数交際のルール

複数交際OKは、結婚相談所での特別な交際ですが、ルールはきちんとあります。

ルールがなければ無法地帯・やりたい放題になってしまいますから・・・ウインクウインク

「複数交際しても、問題ないの?」そんな不安はこのルールによって保たれています。

そのルールとはズバリ......上差し上差しニコニコニコニコ

お見合い後の仮交際期間中は、複数の人とお見合いしたり仮交際してもOKというもの。

しばらくお付き合いをして、結婚を前提とした本交際に移ったら、

複数交際はNG。お見合いの申し込みも受諾もできません。

本交際に移ったら、成婚退会に向けて、ひとりのパートナーと進んでいくことになります。

仮交際と本交際の違いって?

仮交際は、お見合い後、お互いに「もうちょっと相手のことが知りたい」と

同意があれば始まる、いわばお試し期間

一緒に食事したり、お出掛けしたり・・・

複数の中から、一番合う相手を選んで付き合います。

結婚相談所の仮交際期間も、いわばデート期間のようなもの。

本交際前の複数交際は、ルール的にもOKなんです。

その後、本交際に進んでいきます。


複数交際もOKです


結婚相談所の婚活における「複数交際」ってどういうことなのでしょうか?

普通なら、「複数交際」なんて、信じられないと思うでしょう~。上差し上差し

「結婚を前提のお付き合いなのに、複数とお見合いするってルール違反じゃないの?」
「はっきり言って二股じゃない? 自分のお見合い相手がそんなことしてたらドン引くわ......」

でも、みんなやってるんですよ、「複数交際」。びっくりですけど・・・ガーンガーン目目
というか、この複数交際こそ、結婚相談所で婚活するメリットなのです。

ただし、相談所や加盟協会によって、多少ルールが異なります。

結婚相談所に入会するときは、独自のルールを確認しておきましょうね。


会話が苦手・雑談が苦手な人

会話が苦手・雑談が苦手な人は、もしかしたらその会話・雑談が楽しくないのかもしれない。

重要なテーマに沿った議論となると得意だったりするけど、

会話・雑談は無意味でくだらないと思っているから、楽しくない。あせるあせるガーンガーン

でも、お見合いでは、その会話・雑談をしなければならない。

その会話・雑談の中でお相手のお人柄だったり、考え方だったりを見極めていくから・・・

自分が興味のないことの話を聞くことは、とってもつまらなくて、退屈。

でも、そんな事を言っていたら、お相手探しなんて難しい。

自分が興味がなくても相手が興味をもっているならその話をすることで、

相手が喜んでくれる・・・と考えてはダメだろうかはてなマークはてなマーク

お相手の為に・・・ドキドキドキドキニコニコニコニコ