パートナーとの出会い
電話番号 電話番号

お知らせ・メディア掲載情報トップ

ついつい自分のことばかり...

お見合いの席で、ついつい自分のことばかりしゃべってしまった。ガーンガーン

女性は、どちらかと言うと話し好き、ニコニコニコニコ(苦手な女性もいますが...)

そこを見極めて、女性のお話をきいてあげて欲しいものです。耳耳

聞いてあげるのも、ただ単に、相槌を打つのではなく、

興味ありげに、時には、突っ込んだりしなければダメです。

でも、最近の男性は、女性の話す機会が少ないのか、

男性ばかりの職場なのか、そこら辺が、上手ではありません。

しゃべらないとダメ...と思い、しゃべると機関銃のようにしゃべってしまい、

ついつい自分のことばかりになってしますのです

そう言うのを打破するには、経験値しかないのではないかなぁ~??


幾つになっても子供は欲しい

幾つになっても子供は欲しいようです。

特に男性は...自身が50代でも。。

でも、女性には、産める年齢と言うものがあります。

一昔前は、『マル高』...と言う言葉があって、

(マル高<こう>=高齢出産)

高齢出産への注意喚起があったのです。

今は、差別になると言う理由からその言葉はなくなったのですが、

でも、やはり30代後半からは、出産のリスクも高くなります。

◆流産が増え、子どもが無事に産まれる率が下がる

病気にかかりやすくなる。

赤ちゃんの発育に影響が出る。

難産になりやすい   などなど。

そう言うことを考えると女性はもちろんですが、

男性もお相手探しという面では、早めの結婚が良いですよね。。


どの辺りで妥協しますか~?

どの辺りで妥協しますか~?

貴方は、どの辺りでお相手に対して妥協しますか~?

そんなにむちゃな妥協は求めていませんよ。

でも、ちょっとした妥協は、してみてくださいね。

「この年齢まで、待ったんだから、そこそこな人じゃないと...」

いやはや...あせるあせる ちょっとした妥協が出来なくて、

その年齢になってしまったのでは、ないですか~?

ちょっとした拘りが、捨てきれなくて、

その年齢になってしまったのでは、ないですか~?音譜

いま一度、考えてみてくださいねぇ~音譜


背中を押してほしい

『誰かに背中を押してほしい...』と思って結婚相談所に入る方も多いようです。

今まで、色んな人に出会い、恋愛をして来たけれど、『決め手』に欠けていた。

いや、欠けていたのではなく、決められなかっただけのかもしれない。

でも、安心してください!!ニコニコニコニコ私が押して差し上げますよ。ニコニコニコニコ

誰かに押して貰わないと、前には進みません。

誰かに押して貰わないと、同じ所をぐるぐる。。。。あせるあせる

実のところ、私もその時の仲人、山田由美子に背中を押して貰いました。


自然に出会いたい

【自然に出会って、恋して、結婚したい!】

女子がよく思うこと。わざわざ、結婚相談所みたいなところに入会して、

ちょっと違うな...と思いながらお見合いして、

結婚するなんて、そこまではしたくない。。ショボーンショボーン

だったら、自然に出会ってみたら~。。。グラサングラサン

でも、そんなに簡単に自然に出会えるん??

今まで、自然に出会えなかったのに、今から出会えるん?

出会い方なんてどうでも良いんとちゃうかな?

幸せになれば...そこが肝心なんとちゃうかな?

ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1ブーケ1

アメブロもたまに更新やってます!こちらもどうぞ⇒

https://ameblo.jp/masukon07